珈琲蔵

倉敷市のカフェ【珈琲蔵】です。美味しい珈琲・紅茶・ケーキご用意してお待ちしております。

珈琲のおいしい入れ方

コツをつかめばどなたでも
簡単においしい珈琲を入れることができる、
ペーパードリップでの方法をご紹介します。

  • 【1】 まず最初に・・・

    コーヒーのおいしい入れ方01

    ポットにお湯を沸かし、器具、カップを温めましょう。
    注ぐときの温度は、沸騰させて火から下ろした95度~97度くらいが適当です。

  • 【2】 ペーパーをドリッパーにセットします。

    コーヒーのおいしい入れ方02

    ペーパーフィルターを接着面に沿って折り曲げます。

  • 【3】 粉を表面が平らになるように入れます。

    コーヒーのおいしい入れ方03

    1杯目分は15g~18g程が適量ですが、3~4杯分を一度に入れた方がうまくいきます。
    分量の目安は3杯分40g程、4杯分45g程が適量になり、杯数が増える程、珈琲の量は少なくなります。

  • 【4】 蒸らしがポイントです!

    コーヒーのおいしい入れ方04

    最初お湯を表面に円を描く要領でさっと粉全体に浸みわたらせるのがコツです。
    お湯で珈琲全体を包み込むようにし30秒待ちます。

  • 【5】 基本的にはお湯を3回にわけて注ぎます。

    コーヒーのおいしい入れ方05

    2回目、3回目は粉が膨張してしぼみ始める前に中心部に自然なスピードで注ぐようにします。

  • 【6】 最後まで落としきらないのがコツです。

    コーヒーのおいしい入れ方06

    アクが落ちる前に(ドリッパーに少しお湯が残っている状態)ドリッパーをはずします。
    残った粉が凹型になっていれば合格です。

萩原珈琲株式会社

【珈琲のおいしい入れ方】参考元です。